++ cooldays ++

毎日テキトー。

ちょっと今から仕事やめてくる

ワタクシの話じゃなくってよ。
映画よ映画。

ちょっと今から仕事やめてくる
を見る。

一体誰のための映画よっ

って途中まで思ってました。

完全ミーハー向けの映画だわっ例えば私のような。

イケメン二人がやたら仲良くする話なんてサイコーじゃなーい、
しかも恋愛からまないなんてサイコーよりも上等っ!
   (※語彙が追いつかなかったようですよ↑)


・・・って思ってたら・・・!

二人・・・


ねぇ? (何)

で「二人」のシーンを見てたら、否応なく「あれ」を思い出しました。

あれ・・・

漫画・・・


野球のやつ・・・

(ときどき新体操)

(さわる?)


んで、

みぃへんか?
は絶対!おかしいと思うわけ!

。やろうそこは。


みぃひんか?
が正解だと!
オオサカのど真ん中で生きる者としては、断固主張しておく。


まあ本町で働く私の関西弁はいわゆる「都会」の大阪弁であって(笑)、
もっちゃんの出身は河内や泉州だったかもしれないので、
亜流かもしれない。
ということでヨシとしておく。



セレブ気取りか!
[ちょっと今から仕事やめてくる]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 23:41:53|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

”生” は良い。

ビールの話じゃござんせん。
サックス” のハナシですよー

行ってきたもん、尚ちゃんさんのライブ。
今回はインストだけ90分のライブでしたが、まぁそれなりに満足♪

で、今日は 「ナマ音を聴いてください。 なかなかね、聴くことないと思うんで」
みたいなことを言って、
マイクを外して、
1930年代の、扱いにくいサックスの、ナマ音を聴かせてくれたんでした!

初めての生・サックス。
というのはこんなに優しい音であったのかと!
こんなにやわらかい音色であったのかと!
感激いたしやした。

マイクを通したサックスの音が、いかに暴力的な音になっているかがよくわかった。
全然、そりゃもうぜんっぜん! 違いましたがな。

ナマ音サックスライブ、やってほしいっす。
ちっちゃい会場でさ。

あ、サミットに行けば聴けるのかな?
でも今更行ったことのない者にサミットは敷居が高いですよ!
平日だしサ。 ぷい。

あ、まぁとにかく、憧れの尚之さんにまた近い距離であえて、
嬉しゅうございました。
  1. 2017/05/28(日) 23:28:30|
  2. + F-BLOOD|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

届いたぁ!

昨日5/27(土)の話だけど。

夕方、ジムへ行こうと家を出て、郵便箱を開けてみたら
届いてたっ

約4週間

行った国すべてからハガキ出すことにしてるの。
自宅は必ず。 そして、職場の先輩や数少ない友人など。

かかりました

なんで2枚あるかったら、
年末にウユニから出したハガキが届かなかったからですYO!

2枚出せば、1枚ネコババされても1枚は届くだろう。な配慮。
だから内容が似ておる。

確か5/1の夕刻に投函したものだから、約4週間かかったわけですね。
でも届いただけ良かった。 
住所書いて、切手貼って投函すればすぐ届くのは「文明国」だからであって、
郵便事情の悪い国なんてまだまだあるのです! 届かなくたって不思議はないのだ。
先輩や友人へのはがきは、ブハラの次n訪れた「サマルカンド」から出したので
更に1週間くらいかかっちゃうんだろーなー

▼切手と消印。 消印も味気ないが、切手もかなり味気ない・・・
消印が味気ないよ (こんなもんか?)


切手はね、日本行きにはとにかく「1600スム」であればいいので(約50円)、
サマルカンドから出したやつは確か 「450+450+700」 という謎の組み合わせだった。
そして、額面いくらであろうと 「全部同じ絵柄」 な罠・・・・・
モスクや皿なんかに、あ・ん・な・に! 細かい文様をこれでもか! と彫り込んできた人たちの末裔の仕事とは思われない。

ちょっと残念なのでした。
でも無事届いて良かった。
  1. 2017/05/28(日) 23:22:02|
  2. + travel|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだまだ。     (君の名は。カフェ)

君の名は。カフェ のメニューを好き勝手な別称でテケトーに呼んでしまっているワタクシですが、
こないだ
かたわれどきソーダ(※そんな名前ではない)
って書いたら、正解が
カタワレ時ソーダ
だった件。
(まさかの) 合ってた・・・・・   どうしよ。     (どうもしなくていい)



またパンケーキ頼んじゃったさ。

また行ってるのか

(仕方ないなこのシト)

ってかライブです

ホントよ!!

今日これ↓。



スマホカメラがハイクオリティすぎることにショックを受けておるワシ。
会社で有無を言わせず貸与されたスマホを仕事で使わずこんなことに使う私はやっぱ出来損ないだと思うの。


そういえば私、あさって尚ちゃんのライブなんだよね。
休みの日にわざわざ梅田に出てくんだよね・・・
梅田・・・→大阪市内!

ニヤリ( ̄ー+ ̄)


  ヤな予感・・・ ((((;゚Д゚))))))) >民衆


[まだまだ。     (君の名は。カフェ)]の続きを読む
  1. 2017/05/26(金) 20:24:23|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

目的のために手段は選ばない。   (君の名は。)

しつこい? え、しつこいって?
ううん、そんなの聞こえない。


ドリンクを注文するともれなくもらえるコースター。
初回これ。↓
だから・・・キタザワイオリですって。

今日これ。↓
だから・・・キタザワイオリですって。


パフェ運んできてくれたかわいいおねいさん呼び止めて
「ちょっとご相談なんですけれど。
 私、3回連続でこれなんですけど、変えてもらえないですか??」

おねいさん快諾。
ゲトこれ。↓
あぁもぉ泣けますねったらこのシーン!


1回盛ったけど、なにさそれくらい。   ←サイアク(笑)
ウソも方便、イカサマはバレなければイカサマではないのだ!(ってCITY HUNTERが言ってた)


かたわれどきソーダ(※そんな名前ではない)を頼むと、
ドリンクがするんだよ☆☆ 今日気づいたんだけど。

・・・・・読んでる人にはちっとも意味がわからんと思うけど(笑)
いや、ホントに。するの!

えっとね、多分、氷の中に チカチカキラキラする電球が仕込んであるんだと思うのね。
すごい発想よね!
店内もう少し薄暗ければ、もっとキレイだと思うのー。



そうそう、ご報告しておりませなんだが、私、結局映画を
8回くらい
見ました。
あっは!

ウズベクで
「DVD7/26に出るんだやったー!」と知って、帰国してそっこー予約した♪
るるるーん♪

待ち遠しすぎてそれまでに焼き切れてしまいそぉだ。
  1. 2017/05/24(水) 23:01:41|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

朗報。     (君の名は。)

誰にとっての朗報なんだか。


 で 君の名は。カフェ に通ったキタザワです。 こんばんは。

【メニューの変遷】
瀧化した三葉ちゃん感動の初東京パンケーキ + お前は誰だ?ホットラテ
   ↓
ご神体抹茶パフェ
   ↓
ご神体抹茶パフェ+お前は誰だ?ホットラテ


・・・私、健康診断が冬でよかったなぁ。

そして、昼休みに心斎橋まで ター=3 と行けるところに勤めてて良かったなぁ!

 (勤務先については多分ホントに恵まれておる。
  バレーどハマリ時は、サントリ本社やドーチカに ター=3 できる距離だった)

ということで、今日、カフェ最終日だけど夜18時まででそれはちょっとムリだから
 (フレックス制だから絶対ダメじゃないけれど、カフェ目がけて早退までするのもどうかと。)
昼休みに行ったれ!と思って、お昼ごはんがデカい抹茶パフェとラテって一体どうよ?

ご神体の山をイメージだよ!

この文字は、最後の最後までつぶれません。


今日は隣のテーブルが台湾人家族でした。
人気ある?って訊いたら、うん。って。
4人で死ぬほど注文してた。あれ、軽く1万円いくな。うん。

で、朗報ですよ【朗報】。 
今日最終日だと思っていっしょけんめー昼に行ったのに、
今日夜は6時までですよね?ってレジで確認したら
「あ、今日は・・・普段どおりです、9時です」
へ? なんで?
「元々今日までだったんですけど、最終日が28日になりまして・・・」


マヂか。

言えよ。

早く。

俺の昼休みー!!!


(いいけど。)


ってことで、
多分あと1回は行くな。   (仕方ないなこのシト。)

俺の血糖値、大丈夫かな・・・・・

次なに頼もう♪ ワクワーク♪


※伊織さんコレ食べてきてください。があればリクエスト入れてください。
※ただし、それどおりになるかどうかはわかりませんフフ。
※じゃあ言うな。
  1. 2017/05/24(水) 22:03:21|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

君の名は。カフェ!

行ってきたがな!

キタザワイオリですが・・・   (そーゆーアレじゃない)

ほれほれ。 スマホカメラ画像も付いてるんだぜ♪

うっひょー!おいしそー!

スマホカメラ画像のみクローズアップ☆


メニューはね、
・髙木くんと司くんのコロッケパン とか
・高山ラーメン とか
・宮水家の朝食 とか
・ご神体の山をイメージした抹茶パフェ☆ とか
けっこうツボをついたものがありましたYO!

私は王道の お前は誰だ?カエフォレ と 三葉ちゃん初の東京パンケーキ(スマホ画像付き)にしました。
上記画像のとおり☆

けっこういい値段します! でも、イベントごとだからね☆
グッズもいろいろあったけど、手ぬぐい買ったー☆   ←手ぬぐいスキー
そうそう、グッズ売り場もあって、そこだけの利用も可。なのです。
客は韓国人が多かったなー

風景の中に入って写真撮れるパネルもあるよ☆
ぼっちやったんでそれはできなかったですが・・・ (シュン↓↓)
5/24(水)までなんで! あと1回は行く!! 抹茶パフェ食べる!!!
  1. 2017/05/18(木) 23:18:10|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウズベキスタン? ってどこそれ?

すみません、年末旅行記のアップができないまま、
 次のGW旅に出かけて、帰ってきて、落ち着いてしまっております・・・

 【言い訳1】いろいろ会社が大っ変で。ホントにてんやわんやで超多忙だった。⇒結果、ちがう会社で働いておるワシ。
 【言い訳2】家のDELLが「おまいはWindows95か!」と思うくらい動かない。
  とりあえず、何かボタン押したら最低3秒経たないと次の動作ができない。
  よって、ここに載せてる写真サイズを変更しなきゃと思いつつ億劫で、
  帰宅してからも十分な時間もないことだし、放置してました。てへ。


ウズベキスタン行ってましたウズベキスタン
もはやそれがどこなのかもわからないですが(笑)。
 (わからなくたって行く。だって飛行機に乗れば着くもの!)   >スゲー思考回路だな
まぁ楽しかったですよ。
元ソ連なイスラム教国なので、なんか「それ、ええのん?」とかあった気がしますが。

トラブルの多い、妙な旅でした。それはおいおい。(←多分、来世くらいで)(笑)

関空→ソウルで乗り継ぎ→ウズベキスタン首都のタシケント1泊→移動してブハラ3泊→サマルカンド3泊→夜便でソウルへ戻り1泊して→関空着
という、9日間。


町と町の移動は電車なので、あらかじめ電車の切符を予約しとこ・・・と思いつつ、
生来のメンドくさがりな性分と、多忙なのとがミックスされ、
またウズベクの電車が満席になるなんてありえないよな!と根拠もなく信じて、
予約に取り掛かったのが2日前

で、ウズベクですよ。
列車指定して予約してカード決済したら→座席番号とチケット発行されて、印刷して終わり。

・・・じゃないんですよ! 欧州やインドの列車みたいなワケにはいかないのですよ!
手作業! 手作業なの! 私が申し込んだ内容を見た担当者が、
「アンタの申し込んだの、この列車。これでいい? 返事ちょうだい」方式。
しかも、3列車申し込んだうち、2列車「いや、それじゃないよ」でメール返ってきてるし。

「ちがうんだよ、それじゃなくて、乗りたいのはこっち」
「いや、それもう空席ないんだよ」 (マジで!?)
というやりとりを繰り広げている間に私は日本を出発してしまい(笑)
仁川空港(にがわ、ではない。いんちょん@ソウル)のつながらないWi-Fiを捕まえながら
搭乗直前まで必死こいてやりとりして、
「これ、切符取れてんかな、取れてないだろーな、タシケント着いてホテル入ったらもう22時くらいだけど、
駅まで多分徒歩20分くらいだからそこから切符買いに行かなきゃ。あ゛ぁぁぁぁぁ・・・(v_v) 」
どんよりしていたんでした。
タシケントの空港、Wi-Fi飛んでないし。←予想されたことだけどNe!

で、どんよりしたまま到着ゲートを出て歩いてたら
「 Yiori Kitazawa 」 
と書かれた黄色い紙持った男性が!!!

ちょっとマジで!? 切符買えた!? しかもそのうえ
あんなギリギリに頼んだのにちゃんと空港ピックアップが手配できている!!!
(「列車の切符どうやって受け取る? US$10で空港ピックアップ手配できるけど?」
 「それ便利! お願いっ!」   というやりとりも繰り広げていたんでした)

ピックアップのお兄さん(とおじさんの中間くらい)は紳士的な人で、乗り心地もよく、安心♪
・・・だけれど、「両替必要? 必要だったらしてあげるよ」で、どこだかわからないところを
連れ回され、ホテルまで10分くらいで着く・・・ハズなのに1時間くらい無駄にドライブして、
100米ドルを → 350,000Cymスムに変えてもらったー。 (100スム≒3円かー)

5,000スム札×70枚! 枚数も0も多すぎて訳がわからない・・・
 しかも財布に入らないので、以降この旅の間は 一切財布を使わず
 札束を輪ゴムで留めたまま持ち歩いておりました。 ←初体験だ!)

札束。

輪ゴムがお財布♪


やっとこさホテルに入る。
ホテルは狭いが快適で、シャワーのお湯もよく出た。←これ重要。蛇口ひねればお湯が勢いよく出る、
なんて世界の常識ではないのだ!(笑)

ぐぅ。

Grand ARTホテル

uzbek0026.jpg

uzbek0035.jpg

uzbek0027.jpg  uzbek0034.jpg

(さて、このお話の続きはいつ掲載されるんでしょーか。)



   (だから来世だってば)笑
  1. 2017/05/18(木) 21:23:53|
  2. + travel|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

君の名は。カフェ

目が痛くてコンタクトが入らない。
いいかげん眼鏡を作らなくては・・・と思って心斎橋付近で眼鏡屋さんを探していた。

そしたら、↓↓↓
cafe01.jpg
え、
 えぇぇぇぇぇぇぇ~っ!?
    ※↑↑初めて三葉化した瀧くんが鏡を覗き込んだときの叫び声イメージでお読みください (指定するな)

securedownload (2)
君の名は。カフェ! なんですと! なんですかそれは!! わからんけど行くー!!!

行ってきますっ=3
  1. 2017/05/16(火) 18:31:15|
  2. + diary|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

写真を載せたいのに載せられない罠。

旅行のねー写真をねー載せたいんだけどねー
2週間くらい前から続々ウユニでご一緒した方々が写真を送ってくださってねー

受け取ってたら瞬く間に 5GB とか超すわけよ。

WiFiの契約容量が5ギガなわけですね・・・
5GB過ぎると低速化するわけです。
オマエはWindows95か!もしくはそれ未満か!というくらいに画面変わらねえ。

画像アップロードとかとんでもない話で。

送ってくださった方々も後半は家でまったく拝見できなくて、
仕方なく、梅田の某大企業さんのWiFiをお借りできるフリースペースへ毎日通って、
ダウンロードしまくってました。

今晩で月が替わるのでリセットされる模様。
そしたら頑張るぜ。   >え、頑張れるの伊織さん・・・?

明日は健診で午後休みなので、「君の名は。」5回半目を見に行って、(まだ行くのか)
その後「沈黙」をハシゴして、プリンでも食べながら世界観の違いにくらくらしようと思ってます♪



健診終わった途端プリンか!
  1. 2017/01/31(火) 18:30:37|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いつ届くのか。そもそも届くのか。

外国へ行くと、自宅および(数少ない)友人や会社の先輩たちに
絵ハガキ出しまくるのを習慣としている。

先週末から、「(ウユニの)ハガキ届いたよ!」の報告が続々入ってくるのに、
 ワ タ シ の 自宅にはまだ来ない罠・・・・・

なんでよ(>_<)

地元の郵便屋さんがウユニファンで、ハガキをネコババされたんじゃないかと
思わず邪推するくらいの届かなさ。

ウチへのハガキはいつ届きますかー!!!

 ってか、届きますかー???
  1. 2017/01/31(火) 12:30:02|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペルーとボリビアのいろいろ。

【言語】
どちらも 「スペイン語」
観光にガチで携わっている人以外、英語はしゃべらない
こちらが、明らかにスペイン語など解さない、ことがわかっても、スペイン語は崩さない(笑)
ホテルや鉄道のスタッフに英語は通じるが、町の人はもとより、タクシー運転手さんですら、通じないことが多い。
数だけは、英語で言ってくれる。


【通貨】
ペルーの通貨: ソル(sol)
1sol =34.4336JPY (約35円) 出発前は33円、くらいの気でいたのにどんどん円安が進行し・・・(苦笑)(泣)

ボリビアの通貨: ボリビアーノ(Boliviano)
1 BOB =16.8070JPY (約17円) 出発前は14円、以下同文

【標高】
クスコ    =3,400m
マチュピチュ=2,400m
ウユニ塩湖 =3,660m

クスコ→マチュピチュ→クスコ→ウユニ・・・ と移動する場合、低地(マチュピチュ)へ降りる時でも
ダイアモックス(高山病対策薬>は飲み続けるように。 とお医者さんから言われた。

【ものの値段】
ペルー
・水500ml・・・店によるけど、2~5ソル(70円~175円)  なるべく地味ーな、商売っ気のない店で買うのが良い

ボリビア
・水2リットル・・・店によるけど、6~8ボリ (96円~128円)


【その他】
・ペルー、ボリビアとも、「トイレの紙は流してはいけない」
 (ロシアもキューバもフィリピンもそうだが、流したらいけない理由は「紙が水に溶けないから」。
 だったらどうするのか? → ロシアの場合はかご、他は便器ななめ前に置かれたゴミ箱に入れる。
 不衛生だったらー! だからね、世界最高水準を誇る日本の紙、製紙メーカーさんに、
 海外進出を頑張ってほしいのだ個人的に。ぜひ) (だって溶ければいいわけでしょ? きっと、ものすごい需要だよ!)

・ペルー、ボリビアとも、「民族衣装の女性が多かった」
 インドほどではないが。 (インドの民族衣装率は、もう悦!)
 山高帽をかぶり、長ーい髪を左右でおさげ(三つ編み)にし、且つその端っこを結び合わせ、服もスカートも
 何重にも重ね着・重ね履きしたような、ちょっとお祭りの様相に見えなくもない人たちが、未だにいっぱい歩いてた!
 新鮮だった。 あれはやはり、あの気候・あの土地に合った装いなのか・・・ あったかいのかな??

・ペルーの「クスコ」(マチュピチュに行くには、クスコから列車で行くのが観光客には一般的)と、
 ボリビアの「ウユニ」間は、飛行機でかんたんに行けます。 ウユニには、とってもちっちゃいですが、空港があるのです!
 ボリビア首都の「ラパス」で乗り換えの必要がありますが、
 クスコ→ラパスが約1時間、 ラパス→ウユニが約1時間。 にゃんと、2時間。 でも航空券は高い(>_<)です。

・思いついたらまた書きます


★旅日記に写真を挿入したいのですが、データはPCに入っており、近頃は(←ここ何年も)帰宅後に
 PCの電源を入れるような余裕はなく・・・ そのうち。時間ができたら。 いつできるんだ?★
  1. 2017/01/27(金) 13:23:09|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペルー・ボリビア旅行●12/24

リマ着が0250。
0320には荷物が出てき始めたのに、自分のRIMOWAが出てきたのは0357でした・・・ロストバゲージかと思った。
トロントで引き取らんとアカンかったんかと思った。
ちょっと迷ったけど、リマのATMで現金を引き出す。
ATMは結構いっぱいあったのに、CITI BANKのカードが使えるATMは少なくて、しかも手数料が余計に取られる(といっても50円ちょいだけど)仕様だった。

すぐ国内線ターミナルへ移動してチェックイン。
0438バスに乗って次の機体に向かう。
そのバスの中にカッコいい、色の黒い男の子が乗っていた。
非常に、アンデス顔! キリリとしていて、カッコいい。 背は高くないが。

▼リマ⇔クスコはLCPeruで飛行。 シリアルバーくれた♪(嬉)
LCPeru。 LCCは機内食出ないですがLCPはシリアルバーを配布してくれま1した♪


0455発 0615クスコ着。 ほぼ時間どおり。
山肌に家が貼り付くように建っているのが眼下に見える。
その間を縫うようにして (窓際の席じゃないのでわからんけど) 着陸した。

Hello! Cuzco!

”高地”なカンジよね~

バスで見たカッコいい男の子、隣の席だった。 というか、3列で隣が空いていたから、一つおいて隣。
この時期に飛行機に乗るってことは、クスコが実家なのかな。 リマ出稼ぎからクリスマス休暇で戻って来たのかな~

到着ロビーへ出て、荷物を受け取って、そこにたむろしてるタクシーは高いので
客を送ってきたタクシーを待って乗り込む。10ソル。 (約350円)
ホスタルへは、あわよくば歩いていけないか?と思っていたのだが、結構距離があった。
50ソル札で払おうと思ったらお釣りないというので、ホステルの隣の店で水買う。3ソル。

チェックイン。部屋は「204」 ツインだけどー 広いけどー 広すぎて部屋寒ーい エアコンとかなーい
エアコンないのマジか? 夏でこれだったら冬絶対寒い!!!
そして部屋ボローい これ、お湯は出るんだろうなっ お湯出なかったらマジつらーーーい!

 (ちなみに、南半球なので季節は日本と逆、でございます。
 ただ、クスコの標高は3,400mでございます・・・ そこそこ、寒いのです) 

あぁ、足がじめっとしてる。 24時間以上靴ぬいでないものな・・・ 靴下臭そう・・・(-"-)

1時間ばかし仮眠して行こうと思ったが (だって、日本を出てからあんまり寝てない!24時間以上) 寝れなかった・・・
0930、意を決して出かける。
思ったほど寒くない。 ってか部屋の中のほうが寒い~
高山病でしんどくなったらヤなのでゆっくり歩く。
一応、出発時から薬は飲んでいる。
 (職場の近くに、ダイアモックスを処方してくれる医院があったのー)

クスコの中心の広場へと大通りを歩いていくも、途中で道を選び間違えたらしく。
でも軌道修正に成功。

▼ペルー版ゆるキャラ。 名前を知りたかった・・・
ペルーにもゆるキャラ いたーっ!

町の中心、アルマス広場は賑やか! 人多い!
10:30~のフリーウォーキングツアーに参加したくて予約をしていたんだけれども、
「このチョッキを探せ」 とサイトに書かれていたようなチョッキを着た人はいなくて、
ふつうに普段着の兄ちゃんがあちこちウロウロして参加者を募っている仕様だった・・・
結局、声をかけて参加する。 5人。

アルマス広場のけっこう近くにみどころ(といっても、教会が殆ど。あと、「12角の石」とかね)
クスコはさすがに標高が高いので、なにげない坂道や石段でも可笑しいほど (;´Д`)ハァハァ 言う。
心臓がバクバクする!
すごくしんどい。


▼ほら! ”アンデス”な感じでしょっ
おさげとおさげが結ばれてるの。

アンデスの人

アンデスな服

こんな女性がいっぱい!

▼カミソリの刃も通さない! 
カミソリの刃も通さないとウワサの石壁

▼これが有名な「12画の石」でござる。
これが有名な「12画の石」でござる。

▼12画の石付近を警備する警官さん。 服カッコいい。 
クスコの警官さん。12画の石付近を警備している

▼アルパカさん。 かわいー。 写真撮ったあと、きっちりお金を請求された。 (もちろん払わない)
アルパカさんv


すげーだろっこの下り坂っ これがふつー。

山肌に張り付くように町が展開されているの。

2時間くらいのツアーで、アンデス音楽の教室に寄って、ちょっとした演奏を聴かせてもらえたりとか、
最後にレストランに寄って、ピスコ・サワー(アンデスのお酒)を飲ませてもらったりとか、
 (ここの↑ピスコ・サワーは大変!美味しかった!甘くて。 後日別のレストラン等で何度か飲んだけど、
  酸っぱめのが多くて、甘いピスコサワーにはあまり会えなかった・・・)
けっこう充実の内容だった。
そして後日わかったことだけど、クスコの中心部の、見どころはホントにちゃんとおさえてくれたルートになってた模様。

アチョラード。と呼ばれる南米のお酒。このピスコサワーは美味しかった!

ツアーから解放され、自分でもちょっと町を歩くが、なんしか、眠い
日当たりの良い、ポカポカしたベンチを探して、とうとう2時間くらいうつらうつら仮眠してしまう。
人が多いし、めっちゃ中心地やし、だからだと思うけど、別に目つきの悪い人が近づいてくるようなこともなく、
割とのんびり寝てました(笑)

アルパカさんの群れ。かわいー
市が立ってた



5時くらい?になって、いよいよもうアカンと思って、ホステルに帰ることにする。
道を間違えずに歩いたら、20分くらいだった。

明日は、08:25 ポロイ駅(クスコからタクシーで30~40分程度)から、マチュピチュ行きの列車に乗る
公共のバスがないか?を調べたかったのだが、その気力がなかったので、もうタクシーに乗ることにして、
レセプションの、英語があまり通じないスタッフにGoogle翻訳でスペイン語に訳した、
「明日、07:30にタクシーを呼んでほしい。ポロイ駅に行くから」
を見せる。
で、なぜかスタッフは「タクシーは20~25ソルくらい。07時に来る」と言い、
「いや、そんな早く来てもらっても困るし。」の問答を言葉が通じないまま繰り返し、
「もう自分で探すからタクシーいいよ」と結論を出して、部屋に戻る。

夕食食べてないけど、もういい。 寝ちゃえ。
シャワー、ちゃんとそこそこ合格の温度の湯が出ました。
部屋の中が、朝ほどは寒くないのは良かった。

ぐぅ。
  1. 2017/01/17(火) 19:38:47|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペルー・ボリビア旅行●12/23

いよいよペルーへ向けて出発。
フライトは伊丹発16時のエア・カナダ、なので余裕。
ゆっくり起きて、かんたんに家の中を掃除して、仏壇に手を合わせ、
無事にこの家へ帰って来れるようにお祈りして、旅立つ。

伊丹のANAカウンターにて、荷物は13kg。 小数点以下が表示されないのでそれ以下はわかんない。
家を出るときけっこう軽いと思ったんだー。
けっこうモノ詰まってるんだけど、意外に軽かったな。もっと服とか入れてもよかったかな。

伊丹では昼というかうっすら夕方、なカンジだったのに、羽田につく前にはもうすっかり""だった。

伊丹発が遅れたせいで、あまりゆっくり免税店が見られなかった。
かわいいかんざしがあったら買いたかったんだけど。 ちょっと見たけどかわいくないのしかなかった。

羽田発トロント行きの席は44H。通路側。
だけど、離陸して1時間経たないくらいで、席を変わるはめになった。
最後列。いいけど。
トイレ近いし、2列だし、ギャレーに近いし。
隣はスラリとした、いかにも北米な男の子

飲み物でグリーンティーを頼む。
飲もうとしてのぞき込んだらほうじ茶なのか番茶なのか茶色かったから、
「グリーンじゃないんだけど!」 ってちっちゃいささやき声でツッコミ入れたら、
隣の北米男子ガバと身を起こしてこっち見てニヤリとしたので
ビックリした! 日 本語わかるんだ!!!
あんなささやき声のひとりごとが分かるくらいだから、相当日本語できるのかもしれない。
私が席を立つときにテーブルを支えてくれたりと、とても親切だった。喋ればよかった。

カナダ人かなと思ったら、後でわかったけどアメリカ人でした。
Democratic now! という本を読んでた。学生さんか。飛行機の中でまで勉強か。エラいなっ。

寝なくちゃいけないのに全然寝られず。
映画もめんどくさくて(阿部ちゃんや樹木希林が出てたほのぼの家族っぽい映画をやっていたけれど、日本映画に英語の字幕が出るの。邪魔だったとても。)見るのやめた。

キューバ行く時も思ったけど、相変わらずエア・カナダの機内食は質素で(笑)量も少なくて且つそれほど美味しくはなく、やはりルフトハンザに勝るものはないわと実感。
映画のチョイスもイマイチ。 誰が選んでいるんだろう・・・センスなさすぎる。
でも軽食でカップヌードルが出てくるのは良い♥

少しだけ遅れてトロントに17時着 。乗り換え間に合うのかっ
入国カード書かなかったのになぜか出国チェック?があって、書けと言われた。 うぅメンドくさいよー

搭乗口に行ったらリマ行きが遅れていた。 1740→1850に。
さっさと乗って寝たかった・・・のに。
でもリマで待つ時間が少なくなるのは歓迎。
リマ着0145、次に乗り換えるクスコ行は0455なんだー 3時間も空港で待つのヤだぜ!
  1. 2017/01/16(月) 19:00:00|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

また飛行機に乗り遅れた。っぽい

もしかしたらまた飛行機に乗り遅れたのかもしれない(笑)
(2015年だけで2度乗り遅れた人)(16年は遅れるほど国内線に乗ってない)

クスコからリマへ某LCCで飛ぶ時に、
16:10の便だから15:30くらいでいいだろと思ってカウンターへ行ったら、
自分の書類を見るなり係のおねいさんが
「Kitazawa・・・」とつぶやいて絶句。
同僚に目配せしたあと、猛然と搭乗券発行に取りかかった。

窓側がいい、と年甲斐もないわがままなリクエストに、優しいおねいさんは
「見てみるわね」 といって、希望通りの席で発券してくれた。

搭乗関連をテキパキ説明された後、カウンターを離れて券を見て
「?」

離陸時間が16:40になっている。
しかも私のは2510便なのに券面には2512便の文字。
掲示板確認するも、ディレイ(遅れ)は出ていない。

おや?
もしかして、知らずに、悪気なく、乗り遅れた?
そしてお姉さん、それを悟らせることなく、アナタ遅いのよの一言も言わずに、LCCなのに
無条件で変更してくれた?

あざーす!
いや、ありがとうございますっっっ(嬉涙)
遅れてのん気にやってきて、窓側とか言ってるニブい客の相手、本当にご苦労さまです!

皆さま、リマ⇔クスコ間のフライトは
LCPeru がオススメですよっ
 シリアルバーも付いてくるしねっ( ^-’)b
  1. 2017/01/15(日) 16:25:33|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

南米人の親切さは日本人とは桁が違う。

大陸の人たちは本当に親切。ってか世話焼き?

EPISODE I   (STAR WARSっぽく。)

リマでホステルに入ろうとしたら、ドア開いてない。
あれ?こっちかなーと思って右の扉を見に行くが、そっちもやっぱり開いてない。
あれ?あれ?あれ? ってなって、今度は左側の扉へ「壁の色が違うよね」と思いつつも
駆け寄ろうとしたら、そのだーいぶ向こう側にいたおじいちゃんがジェスチャーで
「違う違う。戻りなさい」

最初の扉に戻ってぐるぐる見回したら、あっ、上の方にピンポンがあるっ
私もジェスチャーで「これ押すの?」と訊いてみたらおじいちゃん、
大ーきく頷いてくれた。

ピンポンしてしばらく待ってたら、無事ドアを開けに来てくれた。
おじいちゃんに手を振って入る。
南米の人はあったかい。


EPISODE Ⅱ   (STAR WARSっぽく。)

夕食から戻ってきて、ホステルに入ろうとピンポンしたがドアが開かない。
あれ?あれ?あれ? ってなってアワアワしてたら、後ろでクラクションがパパッと鳴った。

なんだべ? 私か? と振り向くと、道端に車留めてた全然関係ないおじちゃんが運転席からジェスチャーで
「扉をノックしてごらん」

ノックするんだね? と私もコツコツコツのジェスチャーを返し、
ドアに向き直って右手を振り上げた瞬間、
中でカチャカチャと音がした。

今開けてくれてるよ。の意味でドアを指差しつつおじちゃんを振り返ったら、ちょうどドアが開いた。

スタッフに挨拶して、「ありがとう」とおじちゃんに手を振る。
振り返してくれる。

まぁアジアンな顔だし体型も違うし、ホステルの周り人気(ひとけ)がないから(笑)目立つんだろうけど、
やっぱり南米のおじちゃんたちは人のことをよく見ていて、
ほんのちょっとした助けを絶妙にくれるから、好きだなぁ♥♥

人に冷たく、ブスに冷たい、最近の「不寛容社会」日本とは大違いだ。


(・・・なんて書くと大いに反論されそうだが、実際、南米の男性の親切さは途方もない。
 日本人のそれとは次元が違う!
 これについてはきっと私のほうがよく知ってるので、反論は受け付けない。
 ブラジルに着いた瞬間、4連発で親切の洗礼を受け、感激しまくった私に反論できるものならしてごらんってんだ!)
  1. 2017/01/15(日) 16:18:30|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

君の名は。

一昨年のGWにキューバへ行った時、
エア・カナダの全体的なクオリティにビックリ&ガッカリしていた私ですが、
 (機内食の素食さは、現地で会った日本人男子もガッカリだと言っていた)

今回なんかちょっぴり改善していた気が。
前回よりはおいしーと思った。機内食。
でもやっぱり、合間に配られるカップヌードルが嬉しかったです♪
 「カップヌードルか、サンドイッチか」の選択制だと思っていたら、ヌードルの後有無を言わせず配られたサンドイッチも、嬉しかったです・・・(T_T)

いや、それはさておき、映画よ。
行きのラインナップはもう本当に なんだコレ? なガッカリ一辺倒で、
誰が買い付けしてるんだ、センスないにもホドがある! と、エア・カナダ人事部を敵に回すイキオイで思っていたのですが
帰りのトロント→羽田便、機内誌をチェックして思わず 「やった!」 と声をあげてしもた。

「君の名は。」 やってるー! マヂかー! うぉぉぉぉ、見るゼーーーーー!

少なくとも2回は見る!

と思ったのに、「ジャック・リ ーチャー」見てたら 1回半しか見れんかったー!
トムさんのばかー!
いや違った、
私のばかー! 時間配分せいっつーの。

既に劇場で 3回 見ているので、つごう4回半見たことになるわけで、
しかもあと1回くらいは見に行きたいなと思っている私ですがなにか?

   イオリさん素直にDVD買いな・・・

4回見てもやっぱりボロボロ泣いてまう。暗い機内だったので、気兼ねなく泣けました。
隣のおばさんが、途中まで見て、見るのをやめたことにオドロキ・・・
あんな、こんな名作を、途中でやめられる神経が理解できない。
と私は思ったのですが、たぶんおばさんは「4回半も見るやつの神経が理解できない。」と思っていることでしょう。

思ってないか。 言ってないもんな!
  1. 2017/01/14(土) 15:20:51|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

nights & days

自分で自分のことは全っ然しっかりしてないと思うんやけれど、
ありがたいことに?、周囲は「けっこうしっかりモン」と思ってくださってるようで。
ただ、本当によくわかってくださる先輩からは
「だいたいしっかりしてんのに、時々”この子正気!? 本気で言うてんの、ボケてんの、どっち!?”と思うくらいあっけにとられることがある」との評。

そーかなぁ?
と思っていたのですが、もしかしたらこーゆーことかもしれないっ
という例が最近あったので書く。


ボリビアからペルーに戻った時。
入国審査官に尋ねられた。
「How many days do you stay in Peru?」

「2 nights.」  って答えたら
「2 days?」   と訊き返されたので
「No. 2 nights.」 ってもう一回答えたら
「・・・ same. (laugh)」 (一緒やん!震笑・・・みたいな?)

あ、そっかー!と思って、なんか二人で大笑いして、
入国スタンプ ポン!と押していただけました。

なんでNo!って全否定したのか@自分。
ナゾだ・・・
多分、そーゆートコなんだろうね先輩がおっしゃるのは。
 てへ。


リマのアウトレットで見つけて、
すっげーカッコ良かったから欲しかったけど
サイズがXSだったので泣く泣く諦めたジャケット、
楽天で発見!即買い(^^)

  1. 2017/01/13(金) 21:45:40|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家の鍵を忘れる。

なんか デジャブ

 (1年ちょっと前に似たような文章書いた気が・・・)
  (このへん→ http://cooldays.blog1.fc2.com/blog-entry-668.html

1月4日(水) 22時、
無事帰宅しました。
南米、マチュピチュ+ウユニ塩湖 の旅から。

13日間で12本フライトしたんで、いつ・どこで 落ちるんだろう・・・と、もう
おうちに帰れる気がしませんでしたが、
私を運んでくださった皆様方、安全運転をありがとう!!!
クスコ上空で若干揺れた以外はとてもスムーズな飛行でした。
よかった。

5日はふつうに出勤。 クスコの空港で慌てて買った、みやげのチョコレートを別バッグに入れてね。
家を出る時、旅行に持って行った家の鍵を慌てて探して、慌てて鍵かけて、
慌ててその別バッグに突っ込んで出かけました。
で、うっかり者の私はそのチョコレートを配り忘れるわけですね。
 (※今日13日現在、まだ配れていません・・・ もはや、出せるタイミングはない。)

時差ボケのため、ほとんど仕事にならず、仕事してるフリだけして(笑)その日は帰宅。

自宅最寄駅の1つ前まで戻って来た時、ふと気づく。

「家の鍵っっっ・・・!!!」

別バッグの中だ! チョコ配り忘れたから、鍵を目にすることもなく、そのままだっ

と、取りに帰ろう・・・だっておうちに入れないし。 ここから往復2時間かー・・・・・がくり ○| ̄|_

・・・あ、アカン・・・ うちの会社の鍵は二段構えだ・・・ 
外の扉はビル管理会社さんに言えば開けてもらえると思うけど、
そこから中の事務所に入る扉は、IDカードがないと管理会社さんでは開けられない!
いつもは出退勤時、カバンに入れて持ち歩くIDカードを、 た ま た ま 今日は会社に、
ってか机の引き出しに、置いてきたっ。
どうあっても入れんやないのー!

 しかもご丁寧に、スペアキーは会社のロッカー室のロッカーの中。
 香港で家の鍵をなくした後、会社に置いとけば旅行帰りに忘れても取りに行けるやん!
 と思ってそんなとこに置いてあったのでした。 意味ねー・・・・・(ー'`ー;)


・・・ということで、
私の唯一のお友達(笑)、ってか前彼のこぐまさんに電話で泣きついて、
最寄駅まで迎えに来てもらって、一夜ご厄介になりました。
迎えを待つ間、ダイコクに行って、お泊まりんぐを買う。
 (お泊まりんぐ=シャンプーコンディショナーメイク落とし洗顔化粧水乳液一式のこと)
 (あと歯ブラシとコンタクト保存液1回分セットも必要)

鍋用意して食べさせてくれて、朝起きたらおじや作ってくれて、快適ー♪ こぐまちゃんの面倒見の良さ、好きー♪
とはいえ、着替えもないし、朝いつもより早く他人のおうちから出かけなければいけないのはやっぱ大変!
(駅まで車で送ってもらったけどー。 やっぱりこぐまさんの面倒見の良さ好きー♪)

というわけで、旅行中もバタバタでしたが、帰国してもやっぱりバタバタ。
バタバタで幕を開けた2017年、キタザワ伊織の明日はどっちだ!? [家の鍵を忘れる。]の続きを読む
  1. 2017/01/13(金) 20:16:17|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時差調整に失敗しました。

イオリです

時差ボケが、抜けんとです!!

イオリです・・・ イオリです・・・ イオリです・・・




12/23〜01/04まで、南米に行っとったです。
ペルーは14時間、ボリビアは13時間、時差があるとです。
昼⚫夜 真逆になるとです!!
特に午後、もう細胞が起きてられんとです・・・zzz

※博多らへんの方、あんまりつっこまんといてください。
 こちら純粋なる関西圏民ですんで。




お久しぶりです。 たぶんここ、お一人しか(笑)見てくださってないと思いますので、アナタに向けてご挨拶っ♪
お久しぶりです!

マチュピチュと、ウユニ塩湖に行ってました イェイ!
楽しかったー
めちゃめちゃ、めちゃめちゃいろんなことあって、大変で、グッタリした・・・時もありますが、
楽しかった! 非常に、楽しかったです。
帰国した後がまた大変だった! ←これは本当に、自業自得なのですがw

写真とか上げたい・・・ タブレットにポチポチ打ち込んだ旅日記もアップしたい・・・
が、
今回本当に時差調整に失敗しまして。
眠くてかなわんです。 そのくせ夜は寝られない。
どーしたもんか。

ボチボチ頑張ります。

13~14時間の時差ということは、昼休みが終わった13時が、南米の真夜中ということです。
体が、「さぁ、寝るぞ」モードになったままなのです。
眠いのです・・・
もうね、会社では、とりあえず椅子に座ったまま
ダルマ状態(笑)
動けません。

それをどう取り繕うか。
で、年初から苦労しております・・・ ははっ

そして、クスコの土産のチョコレートを、配り忘れております・・・ どうしたもんか。
  1. 2017/01/12(木) 20:01:53|
  2. →ペルー・ボリビア旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
次のページ

伊織さん

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

Check it out !

Volleyball Japan
男子バレー
完全応援book(2008)



Volleyball Japan
男子バレー
完全応援book
(必勝!!北京特別号)



復活
全日本男子
バレーボールチームの挑戦



★超〜激安40%OFF!★
限定商品!越川優コラボ!
ミズノ プラクティスシャツ



CHARGE THE
VOLLEYBALL
(2007ワールドカップ版)


▼売り切れ御免
CHARGE THE
VOLLEYBALL (2006年版)


★限定★越川優コラボ!
ミズノ プラクティスシャツ



Are You Ready ?

遠征準備、OK?
キーワードから探す
楽天トラベル